本文へ移動

年間イベント

4月

・入学式
・新入生オリエンテーション
・強歩

入学式

入学式の様子です。
新たな決意を胸に秘めた新入生を在校生が大きな心で迎え入れます。

強歩

強歩の様子です。
学校から西高尾ダムまでの往復20kmを仲間と歩きます。
励まし合ってゴールした時、強い絆で結ばれます。

5月

・船上山登山
・農業体験

船上山登山

船上山登山の様子です。
仲間と協力し合いながら険しい山道を登っていきます。
自然と触れ合うことで穏やかに気持ちにもなれます。
みんなと頂上で食べる弁当は格別です。

農業体験

農業体験の様子です。
毎年サツマイモを植えています。
くわで畝(うね)を作り、それを黒いマルチで覆いサツマイモの苗を植えていきます。
農作業が初めての生徒も多いですが、上級生が経験を活かしリードしてくれます。
自分達で育て、収穫することで食べ物の大切さが分かります。

6月

・職業講話
・漢字検定

職業講話

職業講話の様子です。
事前に生徒にアンケートをとり、様々な職種の方に来校してもらい講話して頂きます。
職業観、職場でのマナー・礼儀、実際の業務等なかなか聞けないようなことも聞くことができます。
自分の視野を広げることが出来る良い機会です。

漢字検定

漢字検定の様子です。
資格は生涯の武器です。
年に3回実施し、「卒業するまでに3級は取得しよう!」を合言葉に取り組んでいます。
なかには2級を取得し、1級にチャレンジする生徒もいます。
結果も大切ですがそこに至るまでの過程も大事にしています。

7月

・すいかながいも健康マラソン
・パソコン検定

すいかながいも健康マラソン

すいかながいも健康マラソンの様子です。
自分の走りたいコースで申込み、自分のペースで走ります。
様々な理由で走ることが出来ない生徒はボランティアとして参加します。
本番に向けて実際のコースで試走も行い、事前にコースを知ることで心に余裕を持って走ることが出来ます。
ゴールした後の甘いすいかや長芋汁は最高に美味しいです。

パソコン検定

パソコン検定の様子です。
年に2回実施し、漢字検定と同じく3級取得を目標としています。
2級に合格する生徒も出てきており、年々レベルが上がってきています。
パソコンは使えて当たり前の時代。
どのレベルで使えるのかが重要になってきています。

8月

・WASSO(ワッソ)
・就職面接会

WASSO(ワッソ)

WASSO(ワッソ)の様子です。
WASSOとは倉吉打吹まつりのイベントの一つで自由なパフォーマンスで盛り上げるパレードです。
高校としては初めての参加ということで有志を集め2009年より毎年参加しています。
祭りに参加することなんて滅多にあるものではないですよね。
「参加してみて初めて楽しさが分かった」それが祭りです。

就職面接会

就職面接会の様子です。
就職面接会には就職未内定者に対して就職を促進するとともに、地元企業の若年労働力の確保を支援する目的があります。
内容としては全体に対して企業から説明があったり、個別に直接企業から話を聞くことや質問などが出来ます。

9月

・修学旅行
・前期試験

修学旅行

修学旅行の様子です。
学校見学を兼ねて日帰りで行きます。
様々な学校を知ることが出来、視野が広がります。
そして、仲間との親睦を深めることが出来ます。

前期試験

前期試験の様子です。
本校では年に2回試験(前期・後期)が行われます。
レポートの提出とスクーリングへの出席、そして、この2回の試験を合格すると単位認定されます。
3年間で74単位以上修得すると卒業になります。

10月

・野外炊飯

野外炊飯

野外炊飯の様子です。
5月の農業体験で植えたサツマイモなどを使い、縦割りの班で活動します。
薪(まき)に火を付けるところから始め、ご飯は飯ごうを使って炊きます。
仲間と協力して作り上げることで協力することの大切さを学びます。
まさに同じ釜のご飯を食べ、絆を深めます。

11月

・出前授業
・漢字検定

出前授業

出前授業の様子です。
大学、専門学校の先生に来校して頂き授業を行ってもらいます。
その学校でどのような内容を勉強するのか、どういう資格が取れるのかなど詳しい説明を聞くことが出来ます。
また、実際に実技を体験することが出来たりするので知らない間に授業に引きこまれていきます。

12月

・パソコン検定

1月

・スクーリング
・大学入試センター試験

スクーリング

スクーリングの様子です。
スクーリングへの出席は単位認定の必須条件です。
短い期間なので頑張りもききます。

2月

・後期試験

3月

・卒業式

卒業式

卒業式の様子です。
この日を迎えることが出来るのもここまでの日々の積み重ねがあったからこそ。
それぞれの生徒・保護者がそれぞれの苦労、挫折を乗り越えてこの日に至る。
生徒が保護者への感謝の手紙を読むシーンは感動の一言。

1.阪本進学教室(小・中学部)
 ◆倉吉本部教室
 〒682-0802
 鳥取県倉吉市東巌城162-2
 TEL.0858-22-9795
 FAX.0858-27-0095

 

 ◆東伯教室
 〒
689-2303
 鳥取県東伯郡琴浦町徳万265-5
 TEL.0858-53-1779
 FAX.0858-53-1863

 

 ◆大栄教室
 〒689-2221
 鳥取県東伯郡北栄町由良宿818-8
 TEL.0858-37-4085
 FAX.0858-37-4085


2.阪本進学教室(高等部)

 〒682-0802
 鳥取県倉吉市東巌城162-2
 TEL.0858-22-9795
 FAX.0858-27-0095


 3.子ども英会話教室レプトン

 ◆レプトン 倉吉本部教室◆
 〒682-0802
 鳥取県倉吉市東巌城162-2
 TEL.0858-22-9795
 FAX.0858-27-0095

 

 ◆レプトン 大栄教室
 〒689-2221
 鳥取県東伯郡北栄町由良宿818-8
 TEL.0858-37-4085
 FAX.0858-37-4085


4.学校法人 中央高等学園専修学校
 〒689-2221
 鳥取県東伯郡北栄町由良宿818-8
 TEL.0858-37-5011
 FAX.0858-37-5015



5.フリースクール・S
 〒689-2221
 鳥取県東伯郡北栄町由良宿818-8
 TEL.0858-37-5011
 FAX.0858-37-5015

1
1
5
0
9
1
TOPへ戻る